ぱんだとMMORPGが好きなkanade(kanadekun)のブログデス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ´-`)どうもこんぱんだ!
最近はDragonNestにハマっております。
とりあえずアップデート情報をUpしまーう。
※テストサイトでの情報ですーこのまま日本に来るかは不明♪

韓国サイトからの転載です(`・ω・´)キリリッw

元URL コチラカラ

-----------------------------------------------------------------
『アポカリプスネスト体験記!』
2010/08/20 12:41:38

20100817131748_e924402d.jpg

去る16日、新規ネスであるアポカリプスが、テストサーバー上で初めて公開されました。これまでのテストサーバーがなかった<ドラゴンネスト>には、異例なことだと注目されています。今回のテストの目的は、アポカリプスネストを見てサーバーを更新する前の最終チェックです。

===================================================================
『アポカリプスネストの特徴』
ネストは一般的に関門を順に通過してボスに会ってクリアする方式のステージをいいます。 だが、今回のアポカルリプスはボスまで行くルートをユーザー自ら決めて進行することができるという特徴があります。

20100817131900_b2400436.jpg

ネストが一方通行に進行されたので、関門格別難易度はユーザーらの間の大きい課題でした。
特にプレーするキャラクターにより感じる難易度が違って見え関門に対する論議は何より大きかったですが。 さらにボスより関門クリア方法がさらに重要に思われたことも多かったです。


今回のアポカリプスネストの最大の特徴は‘鍵’を導入してユーザーが願うルートを決められるようにしたところです。‘鍵’は合計6個の関門に各々1~3個ずつあり。 宝箱の鍵の個数により関門の‘難易度’が決定されます。 また使った鍵の個数はアポカルリプスで進入するための‘封印の解除’に影響を与えます。

例えば‘鍵’ 2個の関門は全体で中間難易度を持っていてクリアといえば総6個の封印中2個が解除される方式です。

20100817132015_1580528f.jpg
▲封印は総6個でクリアある関門の鍵だけに解除される。


それによりユーザーはメンバーやパーティー構成によりルートを定めることができます。
パーティー構成に自信がない場合は‘鍵’ 1,2個関門だけクリアしながらボスまで行くことができます。
火力とプレーヤースキルに自信があるならば3個の関門を含んで最短ルートでクリアすることも可能です。
20100817132236_4c1f739c.jpg
▲ '鍵' 3個キャプテン月ラント



一つ憂慮されるのは明らかに最適ルートが存在することであり、多くのユーザーらが最短ルートでだけ行こうとすることができるということです。 当然最短ルート パーティーには疎外されるクラスもあるでしょう。 疎外されるクラスに哀歓はより一層激しくなることができるということが取越苦労でしょう。

もちろんそれに対する一方で、すべての関門をクリアといえば封印が解除される‘秘密の部屋’があります。
ですが、秘密の部屋がかなり良い物ではないならば、ユーザーらは最速クリアを望むこともできます。
したがって多様な‘ニンジン’を提示してユーザーの挑戦欲求を引き出すことが必要だと考えます。
(※ニンジン=エサって意味ですかね^^;)

20100820131730_3249fe5f.jpg
▲すべての関門をクリアといえば開かれる秘密の部屋. 果たして何がありましょうか?




20100817132719_0a557059.jpg
▲アイテム他にも多様な補償を望む。



===================================================================
‘鍵’がルートの多様性を試みたとすればアポカルリプスネストの各関門は互いに違うコンセプトとクリア条件で面白味を与えています。

20100817132115_42b01cff.jpg
▲闇属性あるいは巫俗性で攻撃しなければならないウィスプ ジャイアンツ


例えばどんな関門は‘光がある所だけでモンスターが攻撃可能だ。’というクリア条件を持っています。 この関門を早くクリアしようとするならパーティーメンバーの1人が光が消える時ごとに中央のトリガーを操作して光が絶えないようにしなければなりません。


20100817132048_efdedbbe.jpg
▲中央のトリガーを押して引き続き光を呼び出さなければならない。



また、同じボス中本当にボスを探さなければならなかったりオ寓居を誘引して文を防いでいる封印を破壊してこそクリアすることができる。のような多様なクリア条件があります。

20100817132059_781dcfab.jpg
▲スーパーアモ色が違うが探し難いことは同一


アポカルリプスネストをプレーしながら感じた点は'自分に合う関門を選択できて'興味ある攻略が可能だったということです。


そして、すべての封印が解けながら登場する'狂信のプルラン'の関門はおもしろく楽しむことで、
「ここから本物だね。」という気がするほど体感難易度が急上昇します。



20100817132338_59b7e9ca.jpg
▲アポカルリプスの最も大きい難関狂信のプルラン.

'狂信のプルラン'は‘地面に打ち込まれた+-電極を処理すればダメージを減らすことができる。
パーティーメンバーの協力が上手ならば無難にクリアできます。


20100817132445_b2625f7d.jpg
▲互いに協同しなければクリアが大変だ。


===================================================================
アポカルリプスネストのボス‘審判者アポカルリプス’は先立って関門と中間ボスの多様さに比較するとみすぼらしい感じがするほど平凡なボスでした。



▲アポカルリプス登場映像.

20100817132756_d89fa504.jpg
▲巨大な図体で感じられる圧迫感は強烈だが..


‘なぜそうか?’と考えたあげく‘モーションが曖昧なためだ。’という結論を下しました。 実際アポカルリプスを相手にすれば触手(?)を利用して何かをするが、これが攻撃をするのか何のスキルを使うのか分かるのが難しいです。

そうするうちにケルベロスナ マンティコオのようにボスのパターンを研究してクリアした面白味が消えたといいましょうか?

20100817132729_9fd57cd6.jpg
▲何か使っているのに何か分からない場合が多い。

そこに体力も薬害パターンを把握する必要なしにクリアできるという点もアポカルリプスの面白味を落とすと考えられます。

それでもむやみに体力を上げて攻撃力を上げてくれという話ではありません。



20100820130423_50db4d05.jpg
▲ごろごろするごろごろする転がるのにこれが何か?

===================================================================
少なくともどんなスキルを使うのか知ることが出来るようにしてそれにともなう攻略を作れるようにしてくれというかけます。 今としてはボスがとても退屈です。


本来トランス フォーム2アップデートに追加される予定だったアポカルリプスネストは公開されたのが少なくてユーザーの間で大きい呼応を受けられなかったです。 'そんなことが新しく出てきたよ'とする水準でした。


ところでアポカルリプスネストをプレーしながら感じた点は本当に多くの精魂を込めたという点です。 はねる現象でも進行不可のようなバグはあったが、新しい進行方法と多様な関門は新鮮でした。




本来トランス フォーム2アップデートに追加される予定だったアポカルリプスネストは公開されたのが少なくてユーザーの間で大きい呼応を受けられなかったです。 'そんなことが新しく出てきたよ'とする水準でした。



ところでアポカルリプスネストをプレーしながら感じた点は本当に多くの精魂を込めたという点です。 はねる現象でも進行不可のようなバグはあったが、新しい進行方法と多様な関門は新鮮でした。


20100820130942_2a72cc42.jpg
▲ 'はっと!'音がするほど驚いた関門


アポカルリプスネストはテスト サーバー公開という破格的な決定のためにどんなアップデートより格別な意味を持っています。 トランス フォーム2で数多くのユーザーフィードバックで変化するアポカルリプスがどんな姿か期待されます。










【韓国公式サイトのアップデート情報】

URLは こちら 



【クリア動画】



追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:無料オンラインゲーム - ジャンル:オンラインゲーム

【2010/11/12 22:37】 | ■DragonNest 情報
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。